2020-05

スポンサーリンク
料理

皮ごと食べると栄養満点。自然薯の栄養と長芋との違い

山芋の一種の自然薯と言う事です。 「つくね芋」「大和芋」なども山芋の一種で地方によって呼び名が変わったりします。
料理

栄養満点のにんにく。一番栄養を活かせる料理法とは?

「アホエン」だけは代用がききません。 せっかくなので、どうせ食べるならにんにくでしか得られない「アホエン」を摂取したいですよね。
揚げ物

劣化した油は危険!もったいないけど早めに変えないといけない理由

空気に晒しておくだけでも酸化は進んでいきますが、高温に熱して使い終えたら冷めていく過程で、通常よりもさらに酸化が進みます。
スポンサーリンク
揚げ物

【揚げ物のコツ】油はねの原因と防止方法が分かれば、揚げ物は怖くない

慣れてしまえば、温度管理は出来てきますが、油はねは原因を理解していないと克服できません。 逆に油はねさえ理解できていれば、揚げ物も難しくは感じません。
料理

味覚は遺伝するのか?遺伝による味覚の影響

人によって味の感じ方が違うのはこの影響が大きいのです。 甘味、苦味、油脂を感じる遺伝子はDNAの配列が少し変わるだけで、感受性も変わってきます。
料理

そのまま飲んでも健康的。幅広く料理に活用できる、炭酸水の効果

前から取り上げられている、炭酸水の効果ですが、そのまま飲んでももちろん効果はありますが、料理にも幅広く活用でき、様々な効果があります。
料理

家庭のカレーから、ワンランク上げるためのちょっとした工夫。

ある野菜の入れ方を変えるだけでも大きく変わってきます。 方法をいくつかご紹介しますが、全て組み合わせても、ひとつだけでも効果はあります。
料理

野菜を塩もみし、水抜きする意味と理由

漬物やタルタルソースなど、生の野菜を火入れをしないで料理に使う時、塩にあて、水分を抜いてから使用しますが、あまり理由を分からずやってしまっている方も多いと思いますが、なぜ必要か?
料理

今さら聞けない、料理の「さしすせそ」

主に煮物の味付けの際に、使われる定義ですが、原理を理解しているとさらに上達できます。 また、ここにはない酒とみりんはいつ入れるのか?についてもご紹介していきます。
料理

ゆずが余ってしまった時に使える、自家製のゆずこしょうとポン酢の作り方

ゆずをもらったり、買ったりした時に使いきれず、腐らしてしまいがちですよね? また、皮を使いきった後の果肉をどうするかけっこう迷います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました