【簡単】固く炊いてしまったご飯をやわらかくする方法

スポンサーリンク
料理

ご飯を炊く時に、米と水の分量を間違えたり、炊飯器の不具合で軽く芯が残るほど固い状態で炊きあがってしまう失敗ってありませんか?

私も何度かあるのですが、以前はあきらめてチャーハンにしたり、雑炊やお粥にしていました。

でも実は、ある程度の柔らかさまで持っていける方法があったのです。

方法は簡単なのですが、対応は早期であればより良くなります。

特に飲食店などで大量に炊いて失敗してしまった時は、大量のロスに繋がってしまうので、飲食店勤務の方は是非覚えておいてください。

今回は経過時間に合わせて何通りか方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ご飯を柔らかくする方法

固く炊けてしまった原因は何種類か考えられますが、何通りか紹介していきますので、状況に合わせてやってみてください。

酒をかける

この方法は分量を間違えた時の炊きあがった直後、または再加熱機能がある炊飯器で有効です。

※手順

  • 一合に対して小さじ一杯程日本酒をかける。
  • 混ぜる。
  • すぐ蓋をして蒸らす。

※注意点

  • 温度の低い状態で日本酒を混ぜると、アルコールが飛ばず酒臭くなってしまいます。
  • 料理酒は塩分が含まれているので、あまりおすすめしません。
  • 温度が低い場合は、再加熱をしてから日本酒を入れてください。

炊き立てや再加熱できる炊飯器の場合に有効な方法ですが、固すぎる場合はこれだけでは効果が弱いと思うので、次の方法と合わせて見てください。

水を入れる

酒の臭いが心配だったり少量の水分では足りなそうな場合は、水でも対応できます。軽量ミスで一合分のずれがある時に有効です。

例として、米が水より一合多く入れてしまった場合の手順を紹介します。

※手順

  • 150cc程度の水を入れ混ぜます。
  • すぐ蓋をしめて蒸らす。
  • 時間が経ってから気が付いた場合は、再加熱を使う。

基本的には分量以外、日本酒の時と方法は一緒です。

次の方法は炊飯器に問題がある場合です。

蒸す

炊飯器の故障や電気の不具合などで上手く炊けなかった場合に有効な方法です。
この場合、再度炊飯器を使えない可能性があるので、炊飯器からご飯をあげます。

二通り紹介します。

蒸し器をつかう

蒸し器がある場合は、お皿などになるべく平らにご飯を並べ、蓋をせずに5分~10分程度蒸します。
水分を補充しながら加熱出来るので、一番効果が高いかもしれません。

蒸し器が家庭にない方もいると思いますので、その方法も紹介します。

電子レンジを使う

蒸し器がない時は電子レンジで代用できます。
ただ、ムラができやすいので、一度に大量にやらず、使う分だけ温めた方が良いです。

※手順

  • お皿にご飯を入れ、水を軽くかけます。
  • ラップをかけて、温めます。
  • 軽く混ぜます。

あまり温めすぎると、水分が飛んでしまい固くなってしまうので注意してください。

美味しさは失われる?

柔らかくする方法は、上記の4種類が考えられますが、実際美味しいのか?という問題です。

実際全ての方法を試してみましたが、やはりちゃんと炊いたご飯が一番美味しいです。
ただ、失敗たからと言って、捨ててしまったり、全部他の料理に回すのは大変ですよね。

これらの方法を使う事で、白米の状態でも食べられるレベルにはなるので、応急処置としては覚えておいて損はない技術です。

その中でも、電子レンジが一番美味しく出来たと感じます。

まとめ

今回は固く炊けてしまったご飯を柔らかくする方法をご紹介しました。
まとめると、

  • 酒をかける
  • 水を足す
  • 蒸す(蒸し器or電子レンジ)

原因が水分が足りてない場合が多いので、水分を足し、加熱する事で柔らかくする方法です。

分量通り炊くのが一番おいしいですが、誰にでも失敗はあるので、失敗したときのリカバリーの技術も大切です。

失敗した時には慌てず対処しましょう。

プロフィール
この記事を書いた人
ryourin

3人の子を持つパパです。
今は会社にぶら下がりながら、それなりに働いてます。
元料理人の知識を活かし、少しでも料理に関心を持ってもらい、料理を楽しんでいただけたらと思います。

ryourinをフォローする
少しでもお役に立てたら↓↓をクリックしてもらえると嬉しいです。
料理
スポンサーリンク
ryourinをフォローする
元料理人Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました